少し前から話題になっている糖質制限ダイエット。
私は最近になってようやく始めたのですが、これが意外と奥深いダイエット方法でした。
まずなぜ糖質制限ダイエットを始めようと思ったかというと、知人がそれでダイエットに成功したから!
やはり先に成功したお手本がいるとやる気の度合いも変わってきます。

糖質制限のやり方は一般的に3段階に分かれます。
ゆるい糖質制限なら1日110~140g前後、程よい糖質制限なら1日70~100g前後、きつい糖質制限なら1日30~60g前後の糖質量に抑えることを目標とします。
私の場合はそのお手本となる知人に体重1kg辺り1gで考えるとよいと言われたので、1日65gまでを目標にすることにしています。

糖質を抑えることで血糖値の上昇が抑えられ、接種した余分な糖質を脂肪に変える作用も抑えることができ、結果太りづらい体になっていくというのが糖質制限ダイエットのメカニズムのようです。

どんな食べ物にも大体糖質は含まれていて、特にお米や麺類など炭水化物に分類されるものには豊富な割合で含まれています。
炭水化物=糖質と言っても過言ではないのですが、炭水化物には食物繊維も含まれて表示されたりもするので、食品の成分表をみても糖質が何グラム含まれているか明記していないことも多いです。
私は1日の糖質量を把握できるよう、スマホに記録するアプリを入れて1日どのくらいの糖質を摂ったか食事内容の記録とともに入力するようにしています。
ちなみにそのアプリは記録したい項目をカスタマイズできるので、体重や体脂肪、運動内容なども毎日記録しています。程よいプレッシャーと達成感が得られます!

これは意外だったのですが、糖質制限ダイエットは食べていいものが多いです。
主食となるお米や麺やパンなどは控えなければならないのですが、たんぱく質や脂質は摂っても大丈夫、というか摂ったほうがよいので、お肉や野菜、きのこ類などは大体OKです。
そして美味しくて簡単な糖質制限レシピ本がすでに世の中にはたくさん発売されていたり、糖質オフレシピを中心として掲載しているブログなんかもあったりするので、そういうものを参考に毎日献立を考えています。
私が重宝しているのは水抜きした木綿豆腐をぐちゃぐちゃに細かくし炒って作るソイライスです。お豆腐は糖質がとても少なく、食べるとおなかにたまります。これを細かくして炒ることでお米感覚にして、ピラフにしたりして満足感の得られる食事ができます。

作るのが面倒なときは、ローソンに行くと糖質に配慮した食べ物が売られているのでとても便利です!
麺類からサラダからお菓子まで、糖質何グラムと明記してあるシリーズが並んでいるのでそのラインナップがとてもうれしいです。ブランで作られたパンなども種類豊富に用意されているので、糖質制限ダイエッターにとってローソンはメッカなのではないでしょうか。

ということで、意外とガチガチにならずおいしく実践可能な糖質制限ダイエット、私は続けていく所存です!

 

合わせて使いたい酵素サプリ ⇒ まあるい旬生酵素とは?